Concept

「ショコラ・シック」足立由子のこだわり

素材を生かしたシンプルな味

ショコラ・シックでは何よりも「素材の味」を大切にしています。
食べてすぐに何のお菓子かわかることが「おいしい」につながるので、組み合わせる味は2種類、多くても3種類に抑え、シンプルな味を心がけています。
また、基本的に甘さはひかえめにしていますが、中には、あるていど甘さを出さないと油っぽく感じてしまうお菓子もあるので、そのお菓子が一番おいしくなる「甘さ」を見極め、調整しています。

「おいしさ」を追求した原材料選び

最終的においしいものにするための努力は惜しみません。
原材料は、できる限り高品質なものを選ぶようにしています。
フルーツも、とくに有機栽培や無農薬にはこだわらず、最後まで熟して、
十分おいしくなっているものを使うようにしています。

鮮度を大切にする

生ケーキはもちろん、焼き菓子であっても「鮮度」が「おいしさ」を大きく左右します。焼き菓子も少量ずつ作り、あえて賞味期限を短めに設定して、おいしいうちに味わっていただけるよう気をつけています。

各ドリンクの素材を使った氷

気持ちよく過ごしていただくために

併設するティールームでは、都会の喧騒を忘れ、ゆったりと過ごしていただけるよう、時計は置かないなど工夫をしています。 また、冷たい飲み物は時間がたっても薄まらないよう、その飲み物を凍らせた氷を使用しています。
もちろん、スタッフの接客態度は何よりも重要です。決まりきったやり方ではなく、ホスピタリティーをもって、お客様に合わせた接客ができるよう心がけています。